THE★映画日記

映画(たまに漫画や文学)の感想と批評、映画を取り巻く風潮についての雑感など。

三つ星

『ペンギンが教えてくれたこと』+『ザ・ゴールドフィンチ』

●『ペンギンが教えてくれたこと』 www.netflix.com 実話に基づいた映画。タイ旅行に行ったサム・ブルーム(ナオミ・ワッツ)は不慮の事故で下半身不随となってしまい、車椅子での生活を余儀なくされるようになった。夫のキャメロン(アンドリュー・リンカー…

『007』シリーズ:『ロシアより愛をこめて』+『カジノ・ロワイヤル』+『慰めの報酬』+『スカイフォール』

ロシアより愛をこめて (字幕版) ショーン・コネリー Amazon カジノ・ロワイヤル (字幕版) ダニエル・クレイグ Amazon 007 / 慰めの報酬 (字幕版) ダニエル・クレイグ Amazon 007 / スカイフォール (吹替版) ダニエル・クレイグ Amazon わたしは『007』シ…

『闇はささやく』

www.netflix.com いかにもつまらなそうな作品だったけれど、わたしの大好きなアマンダ・セイフリッドが出演しているので視聴。予想通りにつまらなかったし、後半は意味不明な領域に入っていたけれど、アマンダ・セイフリッドが主婦らしい素朴な格好をしてい…

『アウトサイダー』

www.netflix.com 『KATE/ケイト』のついでに、「欧米人の監督が作って欧米人を主役とした、日本を舞台にしたヤクザもののNetflixオリジナル作品」である『アウトサイダー』を鑑賞*1。しかし、『KATE/ケイト』における日本がスチームパンクでハデハデのトン…

『KATE/ケイト』

www.netflix.com 某ポリコレ系ツイッタラーが公開もされていないうちから「日本人差別的な作品だ」と決めつけて文句つけていたので、「それならば褒められるところ探しちゃろ」と逆張り的な気持ちが湧きあがって楽しみになり、公開当日にさっそく観ちゃった。…

『白頭山大噴火』+『新感染』+『新感染半島』+『アーミー・オブ・ザ・デッド』+『トゥモロー・ウォー』

●『白頭山大噴火』 「ハリウッドでもないところのディザスタームービーか…」と尻込みするところもあったが、『モンタナの目撃者』のついでに観れる映画が他になく、噴火と山火事ということでつながっていなくもないから、劇場で鑑賞。 結果的には「噴火」や…

『ロング・ショット』&『ミッドナイト・スカイ』&『チェリー』&『真実の行方』

●『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』 ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(字幕版) シャーリーズ・セロン Amazon 同じジョナサン・レヴィン監督の『50/50』は面白かったし*1、シャリーズ・セロンという豪華な女優を起用していたり「年上エリ…

『サイコ2』

サイコ2 (字幕版) アンソニー・パーキンス Amazon 実は『サイコ』を観たことはないんだれけど、数年前にTwitterで『サイコ2』の好評がまわってきて、最近になってPrime Videoで無料配信されていたから鑑賞。 精神病院から出てきて社会復帰したノーマン・ベ…

『密航者』+『オキシジェン』+『バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート』

●『密航者』 www.netflix.com 火星への移住のための諸々の研究という重大なミッションを背負った艦長・植物学者・医者の三人組のチームがシャトルに乗っていたところ、工事中だかなんだかで想定外の人物がひとり乗っていることが判明して、それで酸素が足り…

『ザ・コンサルタント』+『ザ・ウェイ・バック』+『ジャスティス・リーグ: ザック・スナイダーカット』

●『ザ・コンサルタント』 ザ・コンサルタント(字幕版) ベン・アフレック Amazon 2016年の公開当時はイロモノなアクション映画だと思ってあまり期待せずに劇場に観に行ったのだが、観てみたらめっぽうに面白く、年間ベスト級。『イコライザー』や『ジョン…

『レベッカ』&『ベケット』&『シカゴ7裁判』

●『レベッカ』 www.netflix.com ヒッチコック作品のリメイク。昨年に予告を観た時から期待していたし、前半はリリー・ジェームスとアーミー・ハマーの演じるラブロマンスが実に美しくてワクワクしたが、サスペンスがメインとなる後半になってからは尻すぼみ…

『ロキ』

先の記事ではソフィア・ディ・マルティーノについて辛口の感想を書いたが、『ロキ』についてもわたしはあまり評価できない。『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』は面白さはともかく「やりたいこと」はわかるし、ソツのない構成であったことはたしかだ。長…

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』:マイノリティとヒーローのジレンマ

www.j-cast.com 四年前に芸人が番組で「ファルコンは弱いからアベンジャーズ空脱退するように説得しよう」という企画を行って、大炎上した。アンソニー・マッキーが演じるファルコンが弱いかどうかはともかく(空を飛べるぶん。ホークアイやナターシャや初代…

『イン・ザ・ハイツ』

もうすぐ上映終了なので、早朝から駆け込みで鑑賞。 ミュージカル映画としてもとりわけミュージカルシーンが多く、セリフで進行するシーンはあまりない。そして、湿っぽいバラード的な曲の数は少なく、ラテン系らしい陽気なミュージックが大半なので、そうい…

『ドライブ・マイ・カー』(+『マディソン郡の橋』)

中盤までは展開がそれなりに予測できず、それなりにオリジナリティのある絵面が多く、新鮮味があって楽しい。手話を含む多言語が飛び交う「台本」読みのシーンや、韓国人夫婦の家にお呼ばれして食事をするシーンなどは他の映画ではほとんど見ることのないよ…

『ゴジラvsコング』

ゴジラvsコング [Blu-ray ※日本語無し](輸入版) -Godzilla vs Kong Blu-ray- Amazon ・ハリウッド版(レジェンダリー版)の『ゴジラ』シリーズは、一作目のギャレス・エドワーズ監督による『GODZILLA ゴジラ』をわたしはもっとも高く評価している。・たしか…

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video スピルバーグは一部の例外はあれど好きであるし、トム・ハンクスもレオナルド・ディカプリオも好きであるのだが、この作品はどうにも好きになれない。 好きになれな…

『ラスト・クリスマス』

ラスト・クリスマス (字幕版) 発売日: 2020/02/20 メディア: Prime Video 2016年版の『ゴーストバスターズ』や『シンプル・フェイバー』のポール・フェイグ監督。丸っこい顔に弾けんばかりの笑顔にすぐに八の字になる眉が特徴なヒロインのケイトはエミリア・…

『イエスタデイ』

イエスタデイ (字幕版) 発売日: 2020/04/08 メディア: Prime Video 音楽教師の職を辞めてイギリスの小さな町のディスカウントストアで働きながら冴えないミュージシャンをやっているジャック(ヒメーシュ・パテル)は、ある奇妙な停電が起こった夜にバスに轢…

『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』

『スイス・アーミー・マン』のダニエル・シャイナート監督の作品。『スイス・アーミー・マン』とはまた違ったかたちで、人の"死"を扱ったブラックユーモアが展開される。 冒頭に主人公のジーク(マイケル・アボット・Jr)とアール(アンドレ・ハイランド)と…

『プロメア』:寒々しさが付きまとう“熱血”アニメ映画

プロメア 発売日: 2020/05/24 メディア: Prime Video 突然変異して身体から炎を発火して操れるようになった新人類「バーニッシュ」の登場により人口の半分が亡くなる事件が起こってから30年後、バーニッシュへの対策が行われて文明がやや発展した世界におけ…

ホラー映画と、セックスに対する懲罰(『イット・フォローズ』)

イット・フォローズ(字幕版) 発売日: 2016/06/22 メディア: Prime Video コロナ騒ぎが起こる前の今年の初頭に『ミッドサマー』がTwitterでアホみたいな騒がれ方をしたことは記憶にあたらしいが、あの作品は単にフックとなる要素が多くてTwitterで映画作品を…

『サンダーロード』

ジム・カミングスが監督・主演(そして脚本・音楽・編集もひとりでこなしているらしい)。母親を失った警官が葬儀で悲しみを表現するためにカセットテープで音楽を流して踊ろうとするが、音楽も流れずBGMなしで踊り続けることになる。その奇行が町中で噂にな…

『トゥルー・クライム』

トゥルー・クライム(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video いまから20年以上前の作品であるのにこの時点ですでにおじいちゃんになっているクリント・イーストウッドが主演・監督の作品。冤罪で死刑を宣告されてしまった黒人男性(イザイア・ワ…

『グッド・ライ 〜いちばん優しい嘘〜』

グッド▶ライ~いちばん優しい嘘~(字幕版) 発売日: 2019/11/27 メディア: Prime Video 第二次スーダン内戦で難民となり、アメリカの各地に移住したスーダンのロストボーイズのエピソードに基づいた映画。 主要人物であるマメール、ジェレマイア、ポール、ア…

『ラッキー』

ラッキー(字幕版) 発売日: 2018/12/05 メディア: Prime Video 90歳である元海兵の偏屈老人、ラッキー(ハリー・ディーン・スタントン)が「死」を意識してそれについて考えるようになりながら、昔馴染みの町の人々との日常的なやり取りを続ける映画。 主人公…

『この子の七つのお祝いに』

この子の七つのお祝いに メディア: Prime Video 1980年代前半の東京、若い女性が正体不明の凶器で惨殺される事件が発生した。この女に取材する予定であったルポライター・母田耕一(杉浦直樹)は青蛾(辺見マリ)という手相占い師の女の正体を追っており、取…

『母が教えてくれたこと』

www.netflix.com ゲイの主人公(ジェシー・プレモンス)は都会でコメディ番組のライターをしているがあまり成功しておらず、長年付き合ってきた恋人とも別れたばかりである。そんな中で、ガンを患った母親の見舞いや介護のために、田舎の実家に戻る。カミン…

『おとなの事情、こどもの事情』

www.netflix.com ニューヨークのブルックリンに住んでいた、料理批評家であり著作もあるアフリカ系の夫(ネルサン・エリス)とフェミニズム理論に基づいた作品を制作する芸術学者(メラニー・リンスキー)といういかにもインテリな夫妻が、キャリアの事情で…

『アースクエイクバード』

www.netflix.com 舞台は1989年の東京。翻訳事務所で働いているイギリス人女性のルーシー・フライ(アリシア・ヴィキャンデル)は、東京湾で外国人女性が死体となって発見された事件についての事情聴取のために警察に連行される。そこでルーシーは、写真家の…