THE★映画日記

映画(たまに漫画や文学)の感想と批評、映画を取り巻く風潮についての雑感など。

韓国映画

『#生きている』

www.netflix.com Netflixオリジナルで韓国映画でゾンビもの。 ゲームオタクな青年のジュヌ(ユ・アイン)がマンションの部屋でゲームしているうちにゾンビパンデミックが発生して、マンションの外にはゾンビ大量発生で出ることができないので、家にあったレト…

『はちどり』

1994年を舞台に、韓国の首都ソウルに住む14歳の女の子、ウニ(パク・ジフ)がロクでもない家族に苦しめられたり友人関係や恋愛で色々とつらい目にあったりしながら憧れの先生なんかと出会っちゃったりしていいことも多少はある、というそんな感じの映画。キ…

『タクシー運転手:約束は海を越えて』&『1987、ある闘いの真実』

『タクシー運転手:約束は海を越えて』は以前に配信サイトで視聴していたが、私の家のご近所にある駐日韓国文化院で無料の上映会をやっていたのでお邪魔して再視聴した。途中で音が飛んだり映像が乱れたりはしたが、まあ無料なので文句はない。 『1987、ある…

『パラサイト 半地下の家族』:「格差社会」を描くことには失敗していないか?

『ジョーカー』と並んで、最近の「格差社会映画」ブームの代表的な作品だ。 この映画は「寓話」的な作品であると言われることが多い。寓話であるということは、作品のテーマを鮮烈に描くために細部のリアリティはあえて捨象しているということだ。 実際、こ…