THE★映画日記

映画(たまに漫画や文学)の感想と批評、映画を取り巻く風潮についての雑感など。

マフィアもの

『アウトサイダー』

www.netflix.com 『KATE/ケイト』のついでに、「欧米人の監督が作って欧米人を主役とした、日本を舞台にしたヤクザもののNetflixオリジナル作品」である『アウトサイダー』を鑑賞*1。しかし、『KATE/ケイト』における日本がスチームパンクでハデハデのトン…

『KATE/ケイト』

www.netflix.com 某ポリコレ系ツイッタラーが公開もされていないうちから「日本人差別的な作品だ」と決めつけて文句つけていたので、「それならば褒められるところ探しちゃろ」と逆張り的な気持ちが湧きあがって楽しみになり、公開当日にさっそく観ちゃった。…

『孤狼の血:LEVEL2』

前作のほうがシンプルで王道なので好みであるが、今作も悪くない。松坂桃李が演じる主人公は、前半こそパッとしないものの、後半で弟的な存在が殺されてからの「覚醒」はなかなかのものだ。人のいい顔をした相棒刑事が実は……という展開や、ロクでもなさそう…

『トラフィック』

トラフィック (字幕版) 発売日: 2018/12/20 メディア: Prime Video スティーブン・ソダーバーグ監督が2000年にアメリカ-メキシコ間における麻薬密輸の問題を撮影した群像劇。当時としてはシリアスな話だったのだろうが、そのあとにも麻薬戦争が悪化し続けた…

『ダークナイト』

ダークナイト (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 京都で大学生をしていた2008年の上映当時と2009年の前年作品リバイバル上映とで映画館で2回見て、そのあとに500円で叩き売りされていたDVDを買って家でも2回見て、そして今年になってIMAX版…

『ザ・タウン』

ザ・タウン (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video ベン・アフレックが監督で主演の、銀行強盗もの。ヒロインがレベッカ・ホール、主人公の相棒であり暴力傾向の高い犯罪者がジェレミー・レナー、主人公たちを追うFBI捜査官がジョン・ハム、主…

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』

Once Upon a Time in America (字幕版) メディア: Prime Video 『夕陽のガンマン』などの「ドル箱3部作」も『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト』も『夕陽のギャングたち』も大好きなわたしですが、この『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・…

『ゴッドファーザー PARTⅡ』

ゴッド・ファーザーPART2 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 前作も今作ももちろん名作だが、今作の面白さは前作とはかなり違っている。ヴィトー(マーロン・ブランド)のカリスマ性やマイケル(アル・パチーノ)の「覚醒」のシーンなどに…

『ゴッドファーザー』

ゴッド・ファーザー (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 映画というものを本格的に観始めた18歳のときにDVDで観て感心して、その翌年に映画館のリバイバル上映で改めて観て感動した作品だ。今回は12年ぶり3度目の視聴であるが、相変わらずめ…

『突破口!』

突破口! [Blu-ray] 発売日: 2019/09/04 メディア: Blu-ray 『ダーティ・ハリー』のドン・シーゲルが監督、主演はちょっとチャールズ・ブロンソンを彷彿とさせるウォルター・マッソーという人。銀行強盗をして逃亡に成功したと思ったら偶然にもそこがマフィア…

『ヒート』

ヒート (字幕版) 発売日: 2017/03/03 メディア: Prime Video 先日に『フェイク』や『カリートの道』を再視聴したので、同じく90年代の裏社会や犯罪ものでアル・パチーノが出てくる『ヒート』も再視聴した。この作品ではアル・パチーノは犯罪者ではなく刑事で…

『フェイク』&『カリートの道』

フェイク (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video カリートの道 (字幕版) 発売日: 2014/01/01 メディア: Prime Video 『フェイク』はNetflixで、『カリートの道』はAmazon primeで視聴。どっちも10年以上前にDVDで見たのを再視聴した。どっちも…