THE★映画日記

映画(たまに漫画や文学)の感想と批評、映画を取り巻く風潮についての雑感など。

人情もの

『アウトサイダー』

www.netflix.com 『KATE/ケイト』のついでに、「欧米人の監督が作って欧米人を主役とした、日本を舞台にしたヤクザもののNetflixオリジナル作品」である『アウトサイダー』を鑑賞*1。しかし、『KATE/ケイト』における日本がスチームパンクでハデハデのトン…

『モンタナの目撃者』&『ウインド・リバー』

ウインド・リバー(字幕版) ジェレミー・レナー Amazon 現代風西部劇(モダン・ウエスタン)を十八番とするテイラー・シェリダンであるが、わたしは彼が監督したり脚本したりした作品を観るたびに、同じく現代風西部劇を映画ではなく小説で展開している作家の…

『コブラ会』(シーズン1)

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』を観た日の夜にカンフーものが続けてみたくなったので、軽い気持ちを『コブラ会』をシーズン1の1話から観はじめた(正確にはカンフーではなく空手ものだったけれど)。すると、これがめっぽうに面白い。前編である…

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』:主人公がどんな人間なのかさっぱりわからなかった

※このブログのほかのすべての記事と同じく、ネタバレあり。 MCUでは初のアジア系のヒーローということが取り沙汰されている作品であり、日本語圏のTwitterなどでも、いつにもまして"浮かれた"感想が目立っている。 その一方で、昔ながらの映画好きのなかには…

『グリーンブック』と『ベスト・オブ・エネミーズ~価値ある闘い〜』

ベスト・オブ・エネミーズ ~価値ある闘い~ (字幕版) ウェス・ベントリー Amazon ちょっと映画離れしていたころにたまたまNetflixで『ベスト・オブ・エネミーズ』を観てみたところ、これがなかなか面白く、映画に対するモチベーションを取り戻させてくれた。…

『フリー・ガイ』(と『ザ・スーサイド・スクワッド』)

同日公開した『ザ・スーサイド・スクワッド』のついでの前座という扱いで、軽い気持ちで観にいったのだが、予想を遥かに超えてぶっちぎりで今年のベスト*1。ここ数年のエンタメ映画としてもベスト級である。ぶっちゃけたところ俳優陣は主演のライアル・レイ…

『ドライブ・マイ・カー』(+『マディソン郡の橋』)

中盤までは展開がそれなりに予測できず、それなりにオリジナリティのある絵面が多く、新鮮味があって楽しい。手話を含む多言語が飛び交う「台本」読みのシーンや、韓国人夫婦の家にお呼ばれして食事をするシーンなどは他の映画ではほとんど見ることのないよ…

ひとこと感想:『最高の人生の見つけ方』、『アイ・アム・マザー』、『ニンジャバットマン』

●『最高の人生の見つけ方』 最高の人生の見つけ方 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video かなり有名な映画ではあるのだが、わたしはこれまで未見で、今回はじめて視聴した。 評価の高い映画であると思ってけっこう楽しみにしてとっておいたし…

『幸せへのまわり道』

実績を出しているやり手ではあるがシニカルで批判的なジャーナリストのロイド・ヴォーゲル(マシュー・リス)は、雇い主の命令で子ども番組の司会者であるフレッド・ロジャース(トム・ハンクス)を書くことになる。はじめは「子どもだましな番組を作ってい…

『コーチ・カーター』

コーチ・カーター (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video カリフォルニア州・リッチモンド高校は落ちこぼれや貧困層の若者が集まる学校であり、生徒の大半がアフリカ系アメリカ人であるということもあって、卒業生の多くは逮捕されて刑務所で過…

『七つの会議』

●『七つの会議』 七つの会議 発売日: 2019/09/11 メディア: Prime Video わたしは、たまにテレビ番組を見てみたときに、それがワイドショーやバラエティ番組であってもドラマ番組であっても、映像や演出や音楽や効果音などのケバケバしさやダサさや出演者の…

『ミリオンダラー・ベイビー』:安楽死映画とか障害者差別映画とかじゃねえんだよ

ミリオンダラー・ベイビー (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 『グラン・トリノ』劇場公開当時、朝っぱらから大学の図書館でこの作品を観て、夜になってから劇場まで『グラン・トリノ』を観に行った思い出がある。というわけで12年ぶりの再…

ひとこと感想:『リング』&『男はつらいよ:口笛を吹く寅次郎』&『アンセイン:狂気の真実』

●『リング』 リング 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video わたしが小学生の頃に大流行りしたホラー映画で、貞子のあの格好もテレビ画面から出てくる例のシーンのパロディをテレビから漫画までいろんなメディアで見かけたものだ。 大人になるまで怖いも…

『セブン』

セブン (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 同じデビッド・フィンチャー監督でブラッド・ピット準主演な『ファイト・クラブ』に比べて、同じ時期(10年以上前の学生だった頃)に初視聴した『セブン』についての記憶は「オチがすごかったのは…

『プロミスト・ランド』

プロミスト・ランド メディア: Prime Video ガス・ヴァン・サント監督の作品。 シェールガスの採掘権を買いに田舎町にやってきたエネルギー会社の社員であるスティーヴ(マット・デイモン)が主人公。スティーヴの同僚のスー(フランシス・マクドーマンド)…

『Search/サーチ』

Search/サーチ (字幕版) 発売日: 2019/01/11 メディア: Prime Video 「100%すべてPC画面の映像で展開」がウリの、ミステリー映画。……といっても、途中からはスマホでの画面付き通話(Facetime)とかTVニュースの映像が登場するようになって、「100%すべてPC…

『シンプル・フェイバー』&『マイレージ、マイライフ』

●『シンプル・フェイバー』 シンプル・フェイバー(字幕版) 発売日: 2019/07/10 メディア: Prime Video お節介焼きでお人好しで気が弱いシングルマザーでありステファニー(アナ・ケンドリック)は、おしゃれで酒好きでアパレル会社のPRディレクターをしてい…

『インセプション』:チームワーク映画の皮を被った純愛映画?

インセプション (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video iMAXで上映中なので、TOHOシネマズ新宿で鑑賞。2010年の公開当時に見に行ったきりだから、ちょうど10年ぶりだ。しかし、映像がウリのこの作品ではあるが『ダークナイト』や『ダンケルク』…

『バットマン:ビギンズ』&『ダークナイト:ライジング』

バットマン ビギンズ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video ダークナイト ライジング (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 『ダークナイト』や『ダンケルク』をiMAXで見て、『プレステージ』も配信で見返したということで、『…

『ダンケルク』

ダンケルク(字幕版) 発売日: 2017/11/10 メディア: Prime Video この作品は、2017年の公開当時にも劇場で観に行った。当時はiMAXが京都の劇場に普及しはじめた頃であり、「映像がすごいからiMAXで観た方がいい」みたいな評判を聞いてiMAXで見ようと思ったの…

ひとこと感想:『イット・カムズ・アット・ナイト』、『孤独なふりした世界で』

●『イット・カムズ・アット・ナイト』 イット・カムズ・アット・ナイト(字幕版) 発売日: 2019/03/08 メディア: Prime Video 感染症的なものが流行っているポストアポカリプス的な状況になった世界にて、父親のポール(ジョエル・エドガートン)と母親と息子…

ひとこと感想:『アバウト・シュミット』、『トゥルー・グリット』、『クワイエット・プレイス』

梅雨のつらさと夏バテと仕事もちょっと忙しくなってきたこととで、映画を観るための集中力が枯渇するようになってきた。 ●『アバウト・シュミット』 アバウト・シュミット(字幕版) 発売日: 2015/03/15 メディア: Prime Video 『ファミリー・ツリー』のアレク…

『胎界主』

www.taikaisyu.com 2005年よりインターネットで連載されている、完全フルカラーの、非商業の無料公開マンガ。2017年に「第二部」が完結してからもサイト上では短編作品の連載は行われていたが、 『胎界主』本編の更新はしばらく中止されていた。しかし、数ヶ…

ひとこと感想:『オーシャンズ12』&『キューポラのある街』&『カリフォルニア・ドールズ』

●『オーシャンズ12』 オーシャンズ12 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video タイトルから予想される通り、『オーシャンズ11』の続編。豪華キャストが揃い踏みしているところがウリの作品だ。主人公であるジョージ・クルーニーのイケメンっ…

ひとこと感想:『29歳からの恋とセックス』&『五瓣の椿』&『チェイシング・エイミー』

●『29歳からの恋とセックス』 29歳からの恋とセックス (吹替版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video グレタ・ガーウィグが主演ということで観たが、タイトル通り、29歳になっても人生の方向性が決まらず、高校の頃から付き合っていて婚約までいった唯…

『サンダーロード』

ジム・カミングスが監督・主演(そして脚本・音楽・編集もひとりでこなしているらしい)。母親を失った警官が葬儀で悲しみを表現するためにカセットテープで音楽を流して踊ろうとするが、音楽も流れずBGMなしで踊り続けることになる。その奇行が町中で噂にな…

ひとこと感想:『風の谷のナウシカ』、『若おかみは小学生!』、『さびしんぼう』

●『風の谷のナウシカ』 風の谷のナウシカ [Blu-ray] 発売日: 2010/07/14 メディア: エレクトロニクス リバイバル上映で安いので、新宿ピカデリーで鑑賞。高校生くらいの頃にテレビで放送したのを観て以来だから、まあだいたい10年以上ぶりの鑑賞だ。 友人と…

『千と千尋の神隠し』

千と千尋の神隠し [DVD] 発売日: 2014/07/16 メディア: DVD なんか映画館でふつうの映画よりも安く上映していたので観にいった。公開当時の2001年にわたしは小学生だったが母親に連れていかれて観にいって、その後にテレビ放送やDVDなどで再視聴したこともな…

ひとこと感想:『ラヴレース』、『影の車』、『ダイヤルMを廻せ! 』

●『ラヴレース』 ラヴレース(字幕版) 発売日: 2014/11/02 メディア: Prime Video お気に入りの女優であるアマンダ・サイフリッドが主演しているので視聴した。1970年代のポルノ業界を題材にした映画ということで見る前から『ブギーナイツ』を連想したし…

『トゥルー・クライム』

トゥルー・クライム(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video いまから20年以上前の作品であるのにこの時点ですでにおじいちゃんになっているクリント・イーストウッドが主演・監督の作品。冤罪で死刑を宣告されてしまった黒人男性(イザイア・ワ…