THE★映画日記

映画(たまに漫画や文学)の感想と批評、映画を取り巻く風潮についての雑感など。

ひとこと感想

ひとこと感想:『最高の人生の見つけ方』、『アイ・アム・マザー』、『ニンジャバットマン』

●『最高の人生の見つけ方』 最高の人生の見つけ方 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video かなり有名な映画ではあるのだが、わたしはこれまで未見で、今回はじめて視聴した。 評価の高い映画であると思ってけっこう楽しみにしてとっておいたし…

ひとこと感想:『メアリーの総て』&『ケーブル・ガイ』

●『メアリーの総て』 メアリーの総て(字幕版) 発売日: 2019/05/21 メディア: Prime Video わたしが学部生時代には英米文学を専攻していたことは『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』の感想で書いたが、アメリカ文学のゼミに入っていたとは…

ひとこと感想:『心のカルテ』&『キングのメッセージ』

●『心のカルテ』 www.netflix.com 摂食障害(拒食症)の主人公(リリー・コリンズ)が、医師(キアヌ・リーヴス)の指導のもと、同じような問題を抱えている若者たちと集まった治療用の施設に行って、そこにいる男子(アレックス・シャープ)と恋愛的な関係…

ひとこと感想:『オンリー・ザ・ブレイブ』

オンリー・ザ・ブレイブ(字幕版) 発売日: 2018/10/19 メディア: Prime Video 悲劇の実話をベースにした作品なのだが、その実話の悲劇性に引っ張られて、作品としてはかなりつまらなくなってしまっている。 ネタバレしちゃうと主人公(ジョシュ・ブローリン)…

ひとこと感想:『スパングリッシュ:太陽の国から来たママのこと』&『シーラーズの9月』&『7500』

●『スパングリッシュ:太陽の国から来たママのこと』 スパングリッシュ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 高校生の時に観て以来だから13年ぶりくらいの再視聴。さすがにストーリーの内容はほとんど忘れていた。 夫のジョン(アダム・サン…

ひとこと感想:『リング』&『男はつらいよ:口笛を吹く寅次郎』&『アンセイン:狂気の真実』

●『リング』 リング 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video わたしが小学生の頃に大流行りしたホラー映画で、貞子のあの格好もテレビ画面から出てくる例のシーンのパロディをテレビから漫画までいろんなメディアで見かけたものだ。 大人になるまで怖いも…

ひとこと感想:『マイル22』、『プロジェクト・パワー』、『バットマン』、『デス・ウィッシュ』

さいきん観たなかで面白かった作品については個別に感想を書いてしまったので、つまらなかったものの感想をこちらにまとめる。 ●『マイル22』 マイル22(字幕版) 発売日: 2019/07/12 メディア: Prime Video CIA分析官ジェームズ・ビショップ(ジョン・マル…

ひとこと感想:『チャイルド・プレイ』&『ビューティフル・デイ』

●『チャイルド・プレイ』 チャイルド・プレイ(字幕版) 発売日: 2019/11/20 メディア: Prime Video メインシリーズの方は高校生の頃にB級映画好きの友人に『チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁』を観させられた思い出があるが、下品でグロいだけの映画だっ…

ひとこと感想:『オーシャンズ12』&『キューポラのある街』&『カリフォルニア・ドールズ』

●『オーシャンズ12』 オーシャンズ12 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video タイトルから予想される通り、『オーシャンズ11』の続編。豪華キャストが揃い踏みしているところがウリの作品だ。主人公であるジョージ・クルーニーのイケメンっ…

ひとこと感想:『29歳からの恋とセックス』&『五瓣の椿』&『チェイシング・エイミー』

●『29歳からの恋とセックス』 29歳からの恋とセックス (吹替版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video グレタ・ガーウィグが主演ということで観たが、タイトル通り、29歳になっても人生の方向性が決まらず、高校の頃から付き合っていて婚約までいった唯…

ひとこと感想:『ラヴレース』、『影の車』、『ダイヤルMを廻せ! 』

●『ラヴレース』 ラヴレース(字幕版) 発売日: 2014/11/02 メディア: Prime Video お気に入りの女優であるアマンダ・サイフリッドが主演しているので視聴した。1970年代のポルノ業界を題材にした映画ということで見る前から『ブギーナイツ』を連想したし…

ひとこと感想:『ディア・グランパ:幸せを拾った日』、『雨に願いを』、『アドバンテージ:母がくれたもの』

毎年、梅雨の時期になると体調が悪くなって頭痛や倦怠感に苛まれる。今年は飲酒量をかなり抑えているので例年よりかはマシなのだが、それでも、朝に起きた時点で曇り空でジメジメしている日は気分も晴れずに頭もまわらない。 毎日朝と晩に映画を見ることを習…

ひとこと感想:『アス』、『犬神家の一族』、『ベイビー・ドライバー』、『モンスター上司』

●『アス』 アス (字幕版) 発売日: 2020/02/07 メディア: Prime Video 『ゲット・アウト』がつまらなかったのでこちらは劇場公開時はスルーして、思ったよりも早くprime videoで配信されたからそれで見てみたが、案の定つまらない。本国でも多数の人が思って…

ひとこと感想:『復讐するは我にあり』&『呪われた死霊館』

●『復讐するは我にあり』 復讐するは我にあり 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 学生時代に見たときに、いくつかのシーンが強烈に印象に残った作品だ。主人公の榎津巌(緒形拳)が東京で知り合った弁護士の老人を世話になっておきながらあっけなく…

ひとこと感想:『アリー/スター誕生』『シントイア・ブラウン: 裁きと赦し』『成果』

●『アリー/スター誕生』 アリー/ スター誕生(字幕版) 発売日: 2019/04/03 メディア: Prime Video なんかやたらと古臭いストーリー展開だなと思ったら大昔の映画のリメイク作品であると知って、さもありなんと思った。 アリー(レディー・ガガ)の歌を聞いた…

ひとこと感想:『はじめてのおもてなし』

はじめてのおもてなし(字幕版) 発売日: 2018/07/20 メディア: Prime Video Wikipediaによるとドイツ国内で興行収入が2016年第一位らしいが、たしかに悪い意味で「万人受け」する映画というか、日本の邦画でもありそうな「映画先進国以外で国内興行収入が第一…

ひとこと感想:『クロエ』、『ミスエデュケーション』

・『クロエ』 クロエ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 夫(リーアム・ニーソン)と倦怠期のおばさん(ジュリア・ムーア)が夫の浮気を疑って、街で知り合った若い娼婦のクロエ(アマンダ・サイフリッド)に「夫を誘惑してみてその反応を…

ひとこと感想:『キングコング対ゴジラ』

キングコング対ゴジラ 発売日: 2014/04/23 メディア: Prime Video 『ゴジラ』の方は古臭く知っているシーンばっかりであったが真面目に作られた作品だったので最後まで見ることができたし、まあ名作なんだなと言うこともなんとなくわかった(役者の志村喬に…

ひとこと感想:『ゴジラ』

ゴジラ 発売日: 2014/04/23 メディア: Prime Video 鑑賞したのは今回が初めてだが、あらすじはさすがにあらかた知っていた。映像に関しては「昔の特撮ってこんなものだったんだ」と博物学的にものを見る気持ちでしかみられないし、テレビ塔が破壊されてキャ…

ひとこと感想:『地獄の黙示録』

地獄の黙示録 (字幕版) メディア: Prime Video 学生時代に観ていて、今回が2回目の視聴。prime videoには「特別完全版」もあったが、さすがに3時間も観ていられないので通常版にした。 全体的な筋がシンプルであるぶん、荒唐無稽で奇想天外で狂気に満ちた各…

ひとこと感想:『ディア・ハンター』

ディア・ハンター (字幕版) メディア: Prime Video 18歳だか19歳だかの学生時代に見たときにはえらく感想した思い出があるのだが、21歳くらいの時に再視聴したときは「初めて見た時に比べてなんだかつまらないな」と思った記憶もある。それから10年後の31歳…

ひとこと感想:『ジョン・ムレイニーとサックランチキッズ』

www.netflix.com Netflixオリジナル作品であり、映画というよりかは単発のテレビ番組に近い。コメディアンのジョン・ムレイニーを主演に据えて、多数の子役を配しながら、アメリカのよくある子ども向け番組のパロディをやるという感じだ。唐突に始まるミュー…

ひとこと感想:『ベイマックス』、『ドクター・ストレンジ』、『ザ・ブック・オブ・ヘンリー』、『ザ・ヒーロー』

酒を飲みながら見てしまったり、途中で集中力が切れたりして他の作業をして画面から目を話すことが多かった映画たちに対して星を付けて評価するのはさすがに忍びないので、そういう見方をしてしまったときは今後こうやってメモ的な感想だけを残すことにする…