THE★映画日記

映画(たまに漫画や文学)の感想と批評、映画を取り巻く風潮についての雑感など。

サスペンス

『TENET テネット』:設定や構成が難しいのは置いておいて、人間ドラマやテーマが描けていない

コロナ禍による大作映画の公開延期と『TENET テネット』公開前の盛り上げということが重なって、2020年は7月からノーランの過去作品のIMAX上映が続いた。 もともと自分のなかの生涯ベスト級作品であった『ダークナイト』はIMAXで観てみるとこれまでとは…

ひとこと感想:『7番房の奇跡』&『羊飼いと屠殺者』&『LOOPER/ルーパー』

●『7番房の奇跡』 www.netflix.com もともとは韓国映画だが、トルコでリメイクされたバージョンを鑑賞。トルコ映画なんかなんてなかなか見る機会がないし、「ファンタジー色や感動色が強すぎる韓国版よりも抑えめなトルコ版の方が面白い」という評判を見か…

『インターステラー』

インターステラー(字幕版) 発売日: 2015/03/25 メディア: Prime Video 2014年の公開当時には、もちろん劇場に観に行った。しかし、ノーラン映画のなかでもとりわけ複雑な構成をした作品だということもあり、観た当時は何が起きているか正直よくわからない部…

ひとこと感想:『最高の人生の見つけ方』、『アイ・アム・マザー』、『ニンジャバットマン』

●『最高の人生の見つけ方』 最高の人生の見つけ方 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video かなり有名な映画ではあるのだが、わたしはこれまで未見で、今回はじめて視聴した。 評価の高い映画であると思ってけっこう楽しみにしてとっておいたし…

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video スピルバーグは一部の例外はあれど好きであるし、トム・ハンクスもレオナルド・ディカプリオも好きであるのだが、この作品はどうにも好きになれない。 好きになれな…

ひとこと感想:『白い闇の女』、『危険なメソッド』

●『白い闇の女』 白い闇の女(字幕版) 発売日: 2017/09/06 メディア: Prime Video サスペンス映画というものは当たり外れが激しいものではあるが、これは明確なハズレ。記者のポーター(エイドリアン・ブロディ)が未亡人キャロライン(イヴォンヌ・ストラホ…

ひとこと感想:『メアリーの総て』&『ケーブル・ガイ』

●『メアリーの総て』 メアリーの総て(字幕版) 発売日: 2019/05/21 メディア: Prime Video わたしが学部生時代には英米文学を専攻していたことは『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』の感想で書いたが、アメリカ文学のゼミに入っていたとは…

『ザ・ファイブ・ブラッズ』

www.netflix.com 原題は『ダ・5・ブラッズ』(これくらい原題通りのタイトルにしてしまえばいいと思う)。スパイク・リー監督による、ベトナムに従軍した黒人兵士たちの物語。マルコムXやキング牧師を思い浮かばせるカリスマ的な隊長ノーマン(チャドウィッ…

ひとこと感想:『心のカルテ』&『キングのメッセージ』

●『心のカルテ』 www.netflix.com 摂食障害(拒食症)の主人公(リリー・コリンズ)が、医師(キアヌ・リーヴス)の指導のもと、同じような問題を抱えている若者たちと集まった治療用の施設に行って、そこにいる男子(アレックス・シャープ)と恋愛的な関係…

ひとこと感想:『スパングリッシュ:太陽の国から来たママのこと』&『シーラーズの9月』&『7500』

●『スパングリッシュ:太陽の国から来たママのこと』 スパングリッシュ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 高校生の時に観て以来だから13年ぶりくらいの再視聴。さすがにストーリーの内容はほとんど忘れていた。 夫のジョン(アダム・サン…

ひとこと感想:『リング』&『男はつらいよ:口笛を吹く寅次郎』&『アンセイン:狂気の真実』

●『リング』 リング 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video わたしが小学生の頃に大流行りしたホラー映画で、貞子のあの格好もテレビ画面から出てくる例のシーンのパロディをテレビから漫画までいろんなメディアで見かけたものだ。 大人になるまで怖いも…

『セブン』

セブン (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 同じデビッド・フィンチャー監督でブラッド・ピット準主演な『ファイト・クラブ』に比べて、同じ時期(10年以上前の学生だった頃)に初視聴した『セブン』についての記憶は「オチがすごかったのは…

『ファイト・クラブ』

Fight Club (字幕版) メディア: Prime Video ジョセフ・ヒースの『反逆の神話』を読んでいるうちに観たくなったので、10年ぶりくらいに再視聴。 ヒースが指摘しているようにいまでは陳腐化したカウンターカルチャーの価値観が多少作品に反映されているので、…

『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』

『スイス・アーミー・マン』のダニエル・シャイナート監督の作品。『スイス・アーミー・マン』とはまた違ったかたちで、人の"死"を扱ったブラックユーモアが展開される。 冒頭に主人公のジーク(マイケル・アボット・Jr)とアール(アンドレ・ハイランド)と…

ひとこと感想:『マイル22』、『プロジェクト・パワー』、『バットマン』、『デス・ウィッシュ』

さいきん観たなかで面白かった作品については個別に感想を書いてしまったので、つまらなかったものの感想をこちらにまとめる。 ●『マイル22』 マイル22(字幕版) 発売日: 2019/07/12 メディア: Prime Video CIA分析官ジェームズ・ビショップ(ジョン・マル…

『Search/サーチ』

Search/サーチ (字幕版) 発売日: 2019/01/11 メディア: Prime Video 「100%すべてPC画面の映像で展開」がウリの、ミステリー映画。……といっても、途中からはスマホでの画面付き通話(Facetime)とかTVニュースの映像が登場するようになって、「100%すべてPC…

『シンプル・フェイバー』&『マイレージ、マイライフ』

●『シンプル・フェイバー』 シンプル・フェイバー(字幕版) 発売日: 2019/07/10 メディア: Prime Video お節介焼きでお人好しで気が弱いシングルマザーでありステファニー(アナ・ケンドリック)は、おしゃれで酒好きでアパレル会社のPRディレクターをしてい…

『インセプション』:チームワーク映画の皮を被った純愛映画?

インセプション (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video iMAXで上映中なので、TOHOシネマズ新宿で鑑賞。2010年の公開当時に見に行ったきりだから、ちょうど10年ぶりだ。しかし、映像がウリのこの作品ではあるが『ダークナイト』や『ダンケルク』…

『バットマン:ビギンズ』&『ダークナイト:ライジング』

バットマン ビギンズ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video ダークナイト ライジング (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 『ダークナイト』や『ダンケルク』をiMAXで見て、『プレステージ』も配信で見返したということで、『…

『アップグレード』

アップグレード (字幕版) 発売日: 2020/05/26 メディア: Prime Video 『透明人間』が面白かったので、同じリー・ワネル監督のこちらも鑑賞。 AI機能搭載のスピーカーやドローンが当たり前になっているだけでなく、義手や義足などの人体改造技術も発展した、…

『ダンケルク』

ダンケルク(字幕版) 発売日: 2017/11/10 メディア: Prime Video この作品は、2017年の公開当時にも劇場で観に行った。当時はiMAXが京都の劇場に普及しはじめた頃であり、「映像がすごいからiMAXで観た方がいい」みたいな評判を聞いてiMAXで見ようと思ったの…

ひとこと感想:『イット・カムズ・アット・ナイト』、『孤独なふりした世界で』

●『イット・カムズ・アット・ナイト』 イット・カムズ・アット・ナイト(字幕版) 発売日: 2019/03/08 メディア: Prime Video 感染症的なものが流行っているポストアポカリプス的な状況になった世界にて、父親のポール(ジョエル・エドガートン)と母親と息子…

ひとこと感想:『アバウト・シュミット』、『トゥルー・グリット』、『クワイエット・プレイス』

梅雨のつらさと夏バテと仕事もちょっと忙しくなってきたこととで、映画を観るための集中力が枯渇するようになってきた。 ●『アバウト・シュミット』 アバウト・シュミット(字幕版) 発売日: 2015/03/15 メディア: Prime Video 『ファミリー・ツリー』のアレク…

『ジョーカー』:主演もいいし画面もいいが、ストーリーや展開には難あり、テーマは描けていない

ジョーカー(字幕版) 発売日: 2019/12/06 メディア: Prime Video 去年に劇場で見たばっかりだが、もうNetflixでの配信が開始されたので、改めて鑑賞。 公開当時にはかなり話題になり、評価も上々だったためにわりと期待して見にいったのだが、いざ見てみると…

『バートン・フィンク』

バートン・フィンク (字幕版) 発売日: 2015/08/25 メディア: Prime Video コーエン兄弟の監督作品はあらかた見ているが、この作品を見るのは初めて。1991年と、コーエン兄弟の監督作品のなかでもかなり初期の方だ。そして、『ファーゴ』や『ノーカントリー』…

ひとこと感想:『オーシャンズ12』&『キューポラのある街』&『カリフォルニア・ドールズ』

●『オーシャンズ12』 オーシャンズ12 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video タイトルから予想される通り、『オーシャンズ11』の続編。豪華キャストが揃い踏みしているところがウリの作品だ。主人公であるジョージ・クルーニーのイケメンっ…

『レインディア・ゲーム』

レインディア・ゲーム (字幕版) 発売日: 2016/11/01 メディア: Prime Video どうみても大したことがない作品であるしどちらかといえば駄作であるが、主人公がベン・アフレックでヒロイン(悪女)がシャーリーズ・セロンで脇役にダニー・トレホがいてと、いま…

『トラフィック』

トラフィック (字幕版) 発売日: 2018/12/20 メディア: Prime Video スティーブン・ソダーバーグ監督が2000年にアメリカ-メキシコ間における麻薬密輸の問題を撮影した群像劇。当時としてはシリアスな話だったのだろうが、そのあとにも麻薬戦争が悪化し続けた…

『ダークナイト』

ダークナイト (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 京都で大学生をしていた2008年の上映当時と2009年の前年作品リバイバル上映とで映画館で2回見て、そのあとに500円で叩き売りされていたDVDを買って家でも2回見て、そして今年になってIMAX版…

ひとこと感想:『29歳からの恋とセックス』&『五瓣の椿』&『チェイシング・エイミー』

●『29歳からの恋とセックス』 29歳からの恋とセックス (吹替版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video グレタ・ガーウィグが主演ということで観たが、タイトル通り、29歳になっても人生の方向性が決まらず、高校の頃から付き合っていて婚約までいった唯…